夏織(今角夏織)

神奈川県横浜市出身。

東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。ピアノを鹿目美智子、声楽を諸冨満希子に師事。

幼少より音楽に強い関心を持ち、6歳より念願のピアノを習い始める。中学・高校の部活動を通して歌に興味を持ち、17歳より声楽を習い始める。

東京藝術大学入学後は、作曲など音楽関連の幅広い分野を学ぶ。また在学中に、歌を教える活動を展開。高校の部活動、大学のサークル、その他様々な団体の歌唱指導を務め、教えることの楽しさを知り、生涯の仕事にしていくことを決意。

2008年、渋谷のゴスペル教室・ゴスペルスクエアの立ち上げに関わり、インストラクターとして延べ300名程度の生徒を指導、数々のステージを経験する。

現在、都内を中心にゴスペルディレクター、ボイストレーナーとして活躍。シンガーソン

グライターとしては2016年にファーストアルバム「つばさ」を発売し、オリジナル曲中心

のライブ活動を細く長く続けている。

アクアパーク品川ドルフィンパフォーマンス、FLOWERS by NAKEDなど、NAKED Inc.の

プロジェクションマッピングに声の提供多数。

日本女子体育大学(幼児発達学専攻)非常勤講師。

生徒さんへ一言

わたしは、はじめて習い事をする小さなお子様から、プロを目指す方まで、さまざまな方のレッスンを行ってきました。

中でも、シンプルに「音楽が好き!」という気持ちだけ持ってレッスン室に来てくださる生徒さんの熱心さ、素直さ、好奇心に刺激を受け、わたしも日々新たな音楽の楽しさを発見しています。

みなさまと音楽の楽しさを共有できる日が来ますように。